サポートはお客様、弁護士の先生から絶対の信用|浮気調査なら銀座の東京探偵事務所

◆東京探偵事務所のサポートはお客様、弁護士先生から絶対の信用を頂いています

 

imarge14.gif


お客さまからのご依頼により浮気調査を行った後、
お客さまが、『慰謝料を取るために裁判をしたい』とおっしゃった場合、私たちは弁護士の先生をご紹介いたします。

  

これは顧問弁護士ではありません。


私たちがお金を払って雇っている弁護士ではありません。


弁護士にも得手不得手がありますし、さまざまなお客さまの案件に対して、顧問弁護士一人でカバーできるはずがないからです。

 

ですから私たちは、いろいろな弁護士先生と強力なコネクションを持っています。


そして、実力、経験、専門性において最適と思われる弁護士先生をご紹介いたします。


もちろん、その弁護士先生と私たちの間に、馴れ合いや妥協はありません。


その証拠に、私たちがお客さまをご紹介させていただくとき、弁護士先生は、まず私たちがお客さまにお渡しした調査報告書をチェックします。


裁判の証拠として、その調査報告書が完璧であるか否かを司法のプロとして確認するわけです。

 

もしも私たちのお渡しした調査報告書がいい加減なものだったり、証拠能力が低いものだったりしたら、それを見た弁護士先生はどう思うでしょう?

「こんな証拠で勝てると思っているのか?」と一喝されてしまうでしょうし、とても私たちの依頼に応じて裁判を引き受けてはくれないと思います。


そもそも、私たちが探偵としての本分である『調査』においてクオリティが低かったら、その先にある『裁判で勝つ』というシナリオは決して実現しません。

逆に言えば、私たちが弁護士先生を自信をもってお客さまにご紹介できるのは、たくさんの弁護士先生からの絶対の信用を頂いているからです。

 

裁判で勝つための戦いは、裁判所に入ったときに始まるのではありません。


そのはるか以前の段階、お客さまから調査のご相談をいただいたときから、それは始まっています。


そして、お客さまが裁判を決心されたときには、勝つための戦略を弁護士先生とともに考え、お客さまの望まれる結果が最大限に得られるように、全力で支援させていただきます。

 

夫婦問題に強い弁護士事務所.jpg

 

 

探偵の浮気調査なら東京探偵トップ

 
口コミ・お客様の声はこちら.pngお客様直筆アンケートはこちら.png浮気・慰謝料解決事例はこちら.png浮気相談・解決事例はこちら.png
浮気調査料金はこちら.png浮気調査報告書はこちら.png他の探偵と弊社の違いはこちら.pngよくある質問についてはこちら.png
 
浮気調査はこちら.png海外浮気調査はこちら.png素行・行動調査はこちら.png行方不明・人探し調査はこちら.png
結婚調査はこちら.png男性が親権を取る調査はこちら.png母親による子供の連れ去りはこちら.png企業調査・社員調査はこちら.png
▲このページのトップに戻る