家に帰ったら妻も子どももいなくなっていて、身に覚えのないDVによる離婚請求

家に帰ったら妻も子どももいなくなっていて、身に覚えのないDVによる離婚請求と慰謝料請求された2017.6.19.jpg
 この間、ネットサーフィンをしていたら、興味深い記事を見つけました。

 

とあるサイトの中の記事なのですが、「ある日、家に帰ったら妻も子どももいなくなっていて、突然、身に覚えのないDVによる離婚請求のため、調停への呼び出しがあった」と言うものです。

 

 この記事の旦那さんは散々な目に遭います。

 

結婚前からの貯金から現在の貯金をすべて取られ、DVをしていない!と言う言葉も信じてもらえず、財産すべてをとられ、子供にも会わせてもらえない…

 

弊社がなぜこの記事に興味を持ったかと言うと、これが日本の現状であるからです。

つまり、世の既婚男性、すべてがこういう目に遭う可能性を秘めていると言うこと。

 

 現在の司法では、女性優先の傾向が見られ、男性がいくら反論しても認められない、反対に女性の口のうまさに巻かれて、あっという間に負けてしまうと言う現状があるのです。

 

このDVでっち上げ、急にやられたらたまりません。

こちら側には何も用意はないのですから。

しかし、対抗する方法がある場合もあります。

 

とにかく矛盾点を探すこと。

 

そして、相手の動向を探り、相手に有責性などがないかどうかをチェックすることです。

こういう手段をとる女性は有責性がある場合が多いので、調べてみる価値があります。

いずれにせよ、こういった方法を取る女性は許せるものではありません。

なんとか立ち向かっていきたいものです。

 

弊社はこのような男性からの相談を受け付けていますので気軽にお問い合わせください。

 

父親が子供の親権を取る詳しくはこちら

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。
  1. 女性は嘘をつくのがうまいのでなかなか浮気がばれにくい傾向にあるようです。
  2. 出会い系サイトで主婦が浮気
  3. 性格の不一致
  4. 浮気の有無と親権は関係ない

東京探偵トップページ

 
口コミ・お客様の声はこちら.pngお客様直筆アンケートはこちら.png浮気・慰謝料解決事例はこちら.png浮気相談・解決事例はこちら.png
浮気調査料金はこちら.png浮気調査報告書はこちら.png他の探偵と弊社の違いはこちら.pngよくある質問についてはこちら.png
 
浮気調査はこちら.png海外浮気調査はこちら.png素行・行動調査はこちら.png行方不明・人探し調査はこちら.png
結婚調査はこちら.png男性が親権を取る調査はこちら.png母親による子供の連れ去りはこちら.png企業調査・社員調査はこちら.png
▲このページのトップに戻る