浮気と不倫と不貞の違い

更新日:2021/10/07

浮気不倫不貞の違いについて東京探偵事務所加藤なぎさ.jpg

パートナーがが別の異性と親しくなったら「浮気している!」と口をそろえて言いますね。

浮気=パートナー以外の異性との間で友達以上の関係を持つということは今や、誰もが認識していることでしょう。

このページでは「浮気」「不倫」「不貞」についてわかりやすく説明します。

 

浮気とは

一般的に浮気とは彼氏彼女以外に好意を持っている異性と

  • 食事をする
  • 飲みに行く
  • ドライブに行く
  • 旅行に行く
  • 電話で会話をする
  • LINEなどでやり取りをする


*浮気は慰謝料の対象にはなりません


不倫とは

不倫とは、既婚者が配偶者以外に好意を持っている異性と

  • 食事をする
  • 飲みに行く
  • ドライブに行く
  • 旅行に行く
  • 電話で会話をする
  • LINEなどでやり取りをする

に加え、ホテル(ラブホテル含む)や異性の自宅など肉体関係があってもおかしくない場所に行っていること。


*不倫は慰謝料の対象になる場合もあります

 

W不倫とは

W不倫とは既婚者同士の不倫のことを言います。

 

不貞とは

不貞とは、既婚者が配偶者以外の異性と

  • ラブホテルに行く
  • 相手の家に行く
  • 旅行に行く

など肉体関係が可能な場所に行き実際に肉体関係があること。

 

*不貞行為を行った配偶者(有責配偶者と言う)からの離婚は認められません

*不貞行為が認められると慰謝料請求できます

 

勘違いしやすい不貞行為の立証と言う言葉

よく探偵が調査後の報告で「不貞行為を立証しました」と言う事がほとんど、しかしこの「不貞行為を立証しました」は探偵が使ってはいけない言葉。

なぜなら不貞行為の立証を認めるのは「裁判官」ですので、探偵が不貞行為を立証することはできません。

もしあなたが依頼した探偵が「不貞行為を立証しました」と言ってきたなら法律をしらない探偵という事になります。

 

まとめ

浮気と不倫と不貞といろいろ表現がありますが意味が違いますが、一般的に探偵は「浮気・不倫・不貞」の調査のことを「浮気調査」として表現しています。

お客様が探偵に依頼するときに「浮気の確認のみなのか」「慰謝料請求したいのか」などの目的によって調査方法や費用が変わってきますのでよく考えて依頼するようにしましょう。

 

浮気調査なら銀座の東京探偵事務所トップ

 
口コミ・お客様の声はこちら.pngお客様直筆アンケートはこちら.png浮気・慰謝料解決事例はこちら.png浮気相談・解決事例はこちら.png
浮気調査料金はこちら.png浮気調査報告書はこちら.png他の探偵と弊社の違いはこちら.pngよくある質問についてはこちら.png
 
浮気調査はこちら.png海外浮気調査はこちら.png素行・行動調査はこちら.png行方不明・人探し調査はこちら.png
結婚調査はこちら.png男性が親権を取る調査はこちら.png母親による子供の連れ去りはこちら.png企業調査・社員調査はこちら.png
▲このページのトップに戻る