失敗しない探偵の選び、一言で優良探偵を見つける方法|東京探偵事務所

たった一言で優良探偵を選ぶ言葉(方法)

◆超簡単!魔法の言葉

安心安全な探偵の選び方(絶対に探偵選びで失敗したくないお客様へ魔法の言葉)

失敗しない探偵の選び方、たった一言で安心探偵を見つける方法(言葉).jpg

 

 お客様は弁護士に知り合いがいなくても構いません、探偵に電話やメールにて次の言葉を言って下さい。

私(お客様)が指定する弁護士事務所にて弁護士の先生立ち合いで、面談や契約をしていただけませんか?

その時に「大丈夫」と探偵から回答があれば問題はありません。

弁護士事務所での相談や契約ならお客様は安全です。

 しかし「それはちょっと・・・」や「出来ませんと回答があれば注意が必要

そしてその返事が来た時点で、その探偵には依頼しないように考えてください。

理由は、探偵は必要のない調査まで契約しようとしたり、いい加減な調査をしたりする場合があるからです。

なので探偵は弁護士の先生の前では面談や契約が出来ません。

*注意

探偵事務所の顧問をしている弁護士事務所での相談面談ではありません。

◇東京探偵事務所は、お客様が指定する弁護士事務所での相談面談や契約が可能ですのでご相談ください。


目次

 

 

99%の探偵が弁護士事務所での相談や面談が出来ない10の理由

  1. お客様に嘘を付けない
  2. お客様を騙せない
  3. 法律知らなさがバレる
  4. 裁判の知らなさがバレる
  5. 調査技術の無い事がバレる
  6. 法律違反をしている事がバレる
  7. 慰謝料が取れる言えない
  8. 高額な調査費用を請求できない
  9. 訴えられている事がバレる
  10. 契約違反がバレる



一般的に探偵選びは探偵のホームページや探偵比較サイト

 でもちょっと待ってください!

本当にその探偵の選び方で正しいでしょうか?

よく探偵比較サイトで見かける「探偵選びチェックポイント」として

  1. 探偵業の届出を公安委員会に出しているか?
  2. 調査料金が適正か?
  3. 事務所は存在しているか?
  4. 行政指導を受けていないか?
  5. 裁判資料として報告書は使えるか?
  6. 案件数は多いか?

について確認しましょうと記載してありますが、実際にはお客様では判断や確認ができません。

お客様はそれよりも「しっかりと調査をしてもらえるのか」「秘密厳守なのか」「問題は解決できるのか」が重要のはずと考えます。

 

お客様が体験「お金を使って探偵に証拠を掴んでもらうはずが、全く違う結果に! 依頼しなければよかった」

 「お金を使って探偵に証拠を掴んでもらうはずが、全く違う結果に! 依頼しなければよかった」

なぜこのような事になってしまったのかをお客様に体験談を確認すると以下の6つがダントツでした。

探偵選び編

  1. 大手探偵事務所なら安心と思って依頼してしまった
  2. ネットや広告でよく見るため安心して依頼してしまった
  3. 相見積りで一番安い探偵を探して依頼してしまった
  4. 探偵比較サイトで選んでしまった
  5. 慰謝料を取ってくれると言ったので依頼してしまった
  6. 探偵の調査はどこも同じと思い依頼してしまった

上記の探偵に依頼してしまったお客様が体験した内容(依頼後編)

  • 追加調査、追加調査と言われ最後には何百万円も請求された
  • 成功報酬で最後には何百万円も請求された
  • 調査をしていない、もしくは調査をした事にしているのみだった
  • 人物が何も映っていない、もしくは真っ黒の写真の報告書をもらった
  • 裁判に負けた、慰謝料が取れなかった
  • 弁護士に「使い物にならない」と言われた

そしてこのような被害に遭ってしまったお客様が共通する内容

  • 電話のみで契約
  • 重要事項の読み上げを受けていない
  • 口頭約束のみで契約

 上記の場合は「探偵業法違反」に該当し「契約無効」とみなされます、「調査を行った」「調査をしていない」どちらの場合でも調査費用の全額返金を探偵に請求する事が可能となります。

 また、事業所以外で契約でクーリングオフの説明がなかった場合は「商法違反」になります。

探偵に依頼すると二次被害に遭います。

今このサイトを見ているあなたが上記について「あり得ない」と思う場合は他の探偵事務所に相談することをお勧めいたします。

 

探偵4つの嘘

  • 「調査すれば慰謝料が取れる」はです。(正しくは、慰謝料が取れるかもしれませんです。)
  • 「調査をすれば裁判に勝てる」はです。(正しくは、勝てるかもしれませんです。)
  • 「裁判に勝つ報告書作ります」はです。(正しくは、勝てるかもしれない報告書です。)
  • 「弁護士も認める」はです。(正しくは弁護士が使いやすいです。)
世の中に裁判に勝つ報告書はありません。 

探偵がお客様に「慰謝料取ります」や「裁判に勝てる」と記載したり話をした場合は非弁行為です。

 

探偵選びに失敗、国民生活センターや警察に探偵のクレーム

 お客様知っていますか?(氷山の一角)

国民生活センターや警察に探偵のクレームが多い事を、なんと年間5,000件以上!!! (2016年度)

*東京都内探偵業登録業者約3,000件

〇探偵クレームランキング 

1位 費用(お金)だけ取られた 

2位 結果も出さずに追加追加で費用ばかり掛かる 

3位 調査が雑で使い物にならない

4位 囲まれて強制的に契約させられた 

5位 契約の時は凄いと思ったが嘘ばかりな事が分かった 

表ざたにはなっていませんが、大変多くの探偵事務所がお客様に訴えられていることを弊社は知っています。

またそのほとんどが大手探偵事務所です。

 

◇警視庁より探偵に依頼する方へ http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/tetsuzuki/tantei/tantei_menu/tantei_irai.html 

◇国民生活センターに寄せられた探偵トラブル http://www.kokusen.go.jp/soudan_topics/data/kousinjo.html

異常事態!国民生活センター 探偵クレーム5,000件突破!

探偵業法について

警視庁より 調査を依頼する方へ

探偵の真実や裏話

 

「探偵の選び方についてわからない事」や「探偵に聞いてみたい事」などありましたら、どのような内容でもお答え致します。

相談員まで気軽にご相談下さい。

24時間受付 全国対応

電話:0120-637-888

メール:mail

 

慰謝料請求に強い.jpg

本当は違う慰謝料請求.jpg

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

浮気問題メニュー.png

夫の浮気に悩んでいる奥様.jpg
妻の浮気に悩んでいるご主人様.jpg
浮気の証拠が必要なお客様.jpg
夫から離婚を言われた奥様.jpg
妻から離婚を言われたご主人様.jpg
浮気問題を解決したいお客様.jpg
慰謝料を取りたいお客様.jpg
性格の不一致と言われたお客様.jpg不倫調査はこちらです.jpg
口コミ.jpg浮気かなと思ったら.jpg他社との比較.gif

   

 

調査項目一覧.png
盗聴盗撮.jpg海外調査.jpg 所在・行方調査.jpg
裁判証拠.jpg 雇用調査.jpg法人企業調査.jpg
良縁調査.jpgあなたに会いたい.jpg親権.jpg
 
浮気調査費用についてはこちら探偵ファイル女性相談員からお役立ち情報
 
 
浮気調査の費用や浮気の証拠取りは 相談は無料  まずはご相談ください
フリーダイヤル0120-637-888
メールでの問い合わせ無料の東京探偵事務所.jpg
▲このページのトップに戻る