浮気発覚、そんなときには

 

浮気の被害者ととして意識しない事

浮気発見.jpg

パートナーの浮気は、とても腹が立つ事でしょう。

分かった瞬間に、体が震えるような怒りを感じるかもしれません。

その時にそのまま怒りを爆発させてしまっては、パートナーの話もしっかり聞けず、双方錯乱状態になってしまう方も多くいらっしゃいます。

 

人は、自尊心が傷ついた時と行動のコントロールが出来なくなった時に怒りを覚えると言われてします。

「自分が傷つけられた!」と感じると怒りの感情を持つので、相手を責め立てたくなるのです。
しかし、それでは相手にとって何も伝わらず売り言葉に、買い言葉…なんの解決にもなりませんね。


もう一つは、自分ではどうしようもない事態に直面した時、その物事に対して怒りを表します。

浮気での怒りは、この二つが重なり合った怒りになり、とても大きなものになります。


そんな時は、こう考えてみましょう。

まずは、被害者という意識をしない事です。

確かにパートナーが悪い事をしなのですからあなたは被害者です。


でも、パートナーが浮気をした背景に、「日常の自分の行動や言動」が引き金になってしまっている場合もあります。

そんなご相談者様の為に私たちは、「冷静に判断できるよう」何度もお話をうかがいフォロー体制も自負しております!


「怒りだけでは何も解決されません!」専門的知識や寄り添って話を伺い冷静に対応できるまで私たちは徹底サポート活動をしています!

 

 

浮気調査トップ

 
口コミ・お客様の声はこちら.pngお客様直筆アンケートはこちら.png浮気・慰謝料解決事例はこちら.png浮気相談・解決事例はこちら.png
浮気調査料金はこちら.png浮気調査報告書はこちら.png他の探偵と弊社の違いはこちら.pngよくある質問についてはこちら.png
 
浮気調査はこちら.png海外浮気調査はこちら.png素行・行動調査はこちら.png行方不明・人探し調査はこちら.png
結婚調査はこちら.png男性が親権を取る調査はこちら.png母親による子供の連れ去りはこちら.png企業調査・社員調査はこちら.png
▲このページのトップに戻る