練馬区の男性が親権を取りました。|(東京探偵事務所)探偵ファイル 女性相談員の日記

男性(父親)離婚時に子供の親権を取るのは大変難しいことです。


ましてや裁判になるとますます難しくなります。


しかし世の中には男性が子どもを引き取っているケースも多々ありますよね。

あれはどういうことかと言うと、【裁判になる前に交渉で親権を獲得】しているのです。


そう、裁判になるから難しい。

裁判になると、母親優先になってしまうので、その前に示談交渉で男性が子供の親権を取得することが理想です。


親権問題に関して、練馬区の男性が奥様の浮気の現場を押さえた浮気調査報告書報告書を上手に使われた方がいらっしゃいました。

報告書を取引に使ったのです。

「親権を渡しさえすれば円満離婚、渡さないのなら、裁判での慰謝料の請求を妻と浮気相手男性にする。裁判になったら、どういう理由での離婚かはっきりと記録に残るし、両親親戚友人たちにも全て知られることになるんので子供に良くない」そんなようなことを言ったそうです。

奥様は専業主婦でしたので、慰謝料問題と今後の子供の事を考えたのでしょうね。

もしくは裁判になり、不倫相手の家族にまでばれてしまうと、その後、再婚も出来ないと踏んだのかもしれません。

すんなりと親権を渡してくれたそうです。

もし、奥様がお子様を離す気が無く、慰謝料を払ってでも子どもを引き取ろうと思ったのであればこの作戦は通用しなかったかもしれません。


「練馬区の男性が親権を取りました。」を読んで頂きありがとうございます。
東京探偵事務所

 

探偵の浮気調査なら東京探偵トップ

 
口コミ・お客様の声はこちら.pngお客様直筆アンケートはこちら.png浮気・慰謝料解決事例はこちら.png浮気相談・解決事例はこちら.png
浮気調査料金はこちら.png浮気調査報告書はこちら.png他の探偵と弊社の違いはこちら.pngよくある質問についてはこちら.png
 
浮気調査はこちら.png海外浮気調査はこちら.png素行・行動調査はこちら.png行方不明・人探し調査はこちら.png
結婚調査はこちら.png男性が親権を取る調査はこちら.png母親による子供の連れ去りはこちら.png企業調査・社員調査はこちら.png
▲このページのトップに戻る