今、日本では片方の親による子供の略取、または連れ去りが問題になっています。(東京探偵事務所)探偵ファイル 女性相談員の日記

 今、日本では片方の親による子供の略取、または連れ去りが問題になっています。

日本では片方の親による子供の略取、または連れ去りが問題になっています2017.3.21.jpg

 

近年の日本は、離婚増加傾向にあり、その際、母親が子供を連れて家出をすると、その後父親が取り返そうとすると誘拐罪に問われるのです。

 

そのため、連れて行った方が相手に子供を会わせたくないと思えば、連れ去られた方は子供と会うことができません。

 

最初の連れ去りを行うのは大抵母親で、よく、ネットなどで「親権が欲しいのなら、子供を連れて出なさい」と掲載されているため、多くは父親が悲しい思いをさせられるようになっているようです。

 

しかも、居所さえ教えてもらえていないケースも目立ちます。

 

そんな、子供に会えない父親にとっての一番の関心は子供がどう生活しているか、すなわち、元気に過ごしているかどうか、寂しがっていないかどうか、成長しているかどうかです。

 

私たちの事務所ではそういった悩みを持つ父親たちが子供の居場所や様子を探って欲しいとやってくることも良くあります。

 

今の日本はこういったトラブルでは父親の立場は弱いものですが、これは子供の健やかな成長を阻害すると言っても過言ではないトラブルだと考えます。

 

私たちは、そういった悩める父親の力になれるよう、日々、頑張っておりますので、まずは一度、ぜひ、ご相談ください。

 

詳しくはこちら母親による子供の連れ去りで父親が子供の親権を取る問題

 

今、日本では片方の親による子供の略取、または連れ去りが問題になっていますを読んで頂きありがとうございます。

東京探偵事務所

 

探偵の浮気調査なら東京探偵トップ

 
口コミ・お客様の声はこちら.pngお客様直筆アンケートはこちら.png浮気・慰謝料解決事例はこちら.png浮気相談・解決事例はこちら.png
浮気調査料金はこちら.png浮気調査報告書はこちら.png他の探偵と弊社の違いはこちら.pngよくある質問についてはこちら.png
 
浮気調査はこちら.png海外浮気調査はこちら.png素行・行動調査はこちら.png行方不明・人探し調査はこちら.png
結婚調査はこちら.png男性が親権を取る調査はこちら.png母親による子供の連れ去りはこちら.png企業調査・社員調査はこちら.png
▲このページのトップに戻る