離婚要求されてもすぐに応じないでください!(東京探偵事務所)探偵ファイル 女性相談員の日記

離婚要求されてもすぐに応じないでください! 

離婚要求されてもすぐに応じないでください!2017.5.3.jpg

離婚要求されてすぐに応じてはいけません。


相手がなぜ離婚をしたいと思っているのかを見極めるまでは判(印鑑)を押さないようにしましょう。
なぜかというと、相手にうしろめたいことがあるかもしれないからです。

東京探偵事務所に来た依頼の中にも、離婚を要求されたけれども調べてみれば相手が浮気中だったといったことが何件もありました。

特に、今、浮気をしている女性のために、【相手のDVを理由に別れましょう、子どもは黙って連れて行きましょう】と悪質なアドバイスをする人も増えてきています。

このケースですと、子どもに会わせてもらえないばかりか、こちらが悪いという風な状況にされてしまうんですね。

また、慰謝料請求が怖かったり、社会的な立場を守るために浮気を隠して離婚するという人もいます。

まさか自分の伴侶がそんなことするわけないだろう、そんな風に思っていても、やられるときはやられます。

離婚の裏側をしっかりと探ることは大切ですので、もし、離婚要求されたとしても、調べてみるくらいの時間は必要と言えるでしょう。

そうしないと、離婚後に婚姻中の浮気を立証するのはほぼ不可能になるからです。

少しでも有利に離婚するためには、冷静さも必要と言うことです。


「離婚要求されてもすぐに応じないでください!」を読んでいただきありがとうございます。

東京探偵事務所

 

確かな調査力をお手軽な料金でご提供、弁護士も提携

お客様専用相談員が担当だから調査からアフターケアまで安心、他県のお客様もご相談承ります。

東銀座駅から徒歩1分 相談無料 見積り無料

24時間受付 全国対応

電話:0120-637-888

Email:メール

 
口コミ・お客様の声はこちら.pngお客様直筆アンケートはこちら.png浮気・慰謝料解決事例はこちら.png浮気相談・解決事例はこちら.png
浮気調査料金はこちら.png浮気調査報告書はこちら.png他の探偵と弊社の違いはこちら.pngよくある質問についてはこちら.png
 
浮気調査はこちら.png海外浮気調査はこちら.png素行・行動調査はこちら.png行方不明・人探し調査はこちら.png
結婚調査はこちら.png男性が親権を取る調査はこちら.png母親による子供の連れ去りはこちら.png企業調査・社員調査はこちら.png
▲このページのトップに戻る