慰謝料を泣き寝入りしたくないなら一括でもらおう|浮気調査なら銀座の東京探偵事務所

慰謝料を泣き寝入りしたくないなら一括でもらえ.JPG

浮気をされた人が、不倫相手とパートナーに慰謝料請求をしたとします。

その2人にお金がなかった場合、出来る限りお金を作ってもらい、減額をしてもよいので一括で支払っていただいた方が無難です。


と言うのも、不倫の慰謝料を払わずに逃げる人がいるからです。

 

よくある事例で「慰謝料を払うと言って音信不通になる人」、「もう少し待ってと言っていつまでも払わない人」が本当に多いのです。

 

またまれに自己破産をする人までいます。

 

自己破産されてしまうと「免責」と言うものがあり「支払を逃れる」ことが出来るのです。

 

免責とは、自己破産をすることで債務放棄をすることを示します。

 

不倫の慰謝料は、離婚までの経緯にもよりますが、一般的に免責対象となりますので、もし、相手が自己破産をしてしまった場合は支払いがなくなってしまう場合があるのです。


支払いが始まってすぐに自己破産されてしまうと、結局いくらももらえない、泣き寝入りしなくてはいけないという状況になります。これではこちらはただ泣くだけですよね。(殴るとかけるとかの直接的な加害行為があった場合は別)


そうならないためにも離婚問題に強いベテラン弁護士の先生が必要です。

相手の資産などを見て、どれくらいならとれるか、どうやったら上手にとれるかは弁護士の先生と相談してみましょう。

いろんな案件を扱ったことのある弁護士の先生に相談するのが一番ベストな道になるのです。


慰謝料が免責になるということを知らない弁護士はたくさんいます。上手に弁護士を探しましょう。


もし当てがない、探し方がわからないという場合には、当事務所が説明いたしますので遠慮なくご相談ください。

 

慰謝料請求に強い弁護士はこちら

 

探偵の浮気調査なら銀座の東京探偵トップ

 
口コミ・お客様の声はこちら.pngお客様直筆アンケートはこちら.png浮気・慰謝料解決事例はこちら.png浮気相談・解決事例はこちら.png
浮気調査料金はこちら.png浮気調査報告書はこちら.png他の探偵と弊社の違いはこちら.pngよくある質問についてはこちら.png
 
浮気調査はこちら.png海外浮気調査はこちら.png素行・行動調査はこちら.png行方不明・人探し調査はこちら.png
結婚調査はこちら.png男性が親権を取る調査はこちら.png母親による子供の連れ去りはこちら.png企業調査・社員調査はこちら.png
▲このページのトップに戻る