調査依頼をするときはこういう点に注意しよう

調査依頼をするときはこういう点に注意しよう.jpg

再三伝えしておりますが、調査会社の中には悪質なところもあり、毎年被害にあわれている方が続出しています。

ですので、調査依頼をするときには、契約を明確にしておくようにする必要があります。
もしも、トラブルに会った時のために、必ず、契約書を作成してもらい、控えておくことが大切です。

契約書に必要な記載事項は以下のポイント3つ

  1. 探偵業者の商号や代表者の氏名と併せて、会社の住所・契約成立年月日
  2. 調査報告の方法と期限
  3. 対価と支払時期

最低でもこれだけの情報は明らかにしていただきたいものですね。

できれば、調査中に取得した情報の処分まで明確にしてもらえたらもっと良いでしょう。


契約書の確認とともに、その業者が探偵業の届け出が済んでいるかどうかもチェックすることも大切です。

この届出は、必ず営業所の見えやすいところに提示しておかないといけないので、これがないところは、公安に認められていない、いわゆる、モグリの探偵業者ですので気を付けてください。


探偵を雇うと、大きい金額を使うことになります。
契約事項をしっかりと確認し、後々のトラブルとならないようにしましょう。

 

それでも探偵に相談する事が不安なお客様向けに確実な方法があります

絶対に失敗しない探偵の選び「一言で優良探偵を見つける言葉」

 

探偵の浮気調査なら銀座の東京探偵トップ

 

浮気問題メニュー.png

夫の浮気に悩んでいる奥様.jpg
妻の浮気に悩んでいるご主人様.jpg
浮気の証拠が必要なお客様.jpg
夫から離婚を言われた奥様.jpg
妻から離婚を言われたご主人様.jpg
浮気問題を解決したいお客様.jpg
慰謝料を取りたいお客様.jpg
性格の不一致と言われたお客様.jpg不倫調査はこちらです.jpg
口コミ.jpg浮気かなと思ったら.jpg他社との比較.gif

   

 

調査項目一覧.png
盗聴盗撮.jpg海外調査.jpg 所在・行方調査.jpg
裁判証拠.jpg 雇用調査.jpg法人企業調査.jpg
良縁調査.jpgあなたに会いたい.jpg親権.jpg
 
浮気調査費用についてはこちら探偵ファイル女性相談員からお役立ち情報
 
 
浮気調査が初めてのあなたに最適な「調査プラン・問題解決方法」をご提案いたします 相談は無料  まずはご相談ください
フリーダイヤル0120-637-888
メールでの問い合わせ無料の東京探偵事務所.jpg
▲このページのトップに戻る