探偵に向いてる人5選(調査員編)|東京探偵事務所

更新日:2022/7/5

探偵に向いてる人はこんな人.jpg

 

1・洞察力がある人

調査している時に対象者の動きに合わせたり、先読みしたりしなければなりません。

また調査中には周囲の事も気遣いながら尾行や張り込みができなければなりません。

 

2・見た目に特徴が無い人

探偵は「尾行」「張り込み」をしている時に目立つようではダメです。

誰かから見られた時に「印象が無い」人が向いています。

 

3・法律や条令が理解できる人

探偵は調査中に「法律違反や条例違反」をしてしまう可能性があります。

その時に知識を知っていれば違反を回避することができます。

また、知識を知っているというは、ご依頼者様を守ると言う役割もあります。

 

4・楽をするための工夫ができる人

調査現場において必死になって調査するとバレたりミスをしたりしてしまいます。
工夫をすることにより余裕がうまれ良い調査をすることができるためです。

 

5・第六感のある人

第六感目の「勘」を持っている人は特に探偵に向いています。

 

まとめ

上記5選に当てはまる人は探偵になった時、良い探偵になります。

きっと、調査員になったらバリバリやってくれるでしょう。

でもね、技術面では素質があるかもしれませんが、精神面ではどうでしょう?

私たちは、今の探偵業界に欠けている、探偵として最も大切なモノがあると思っています。

それは【人を助けたい】と思う気持ちです。

探偵業は、他人の生活に大きく関わる仕事です、私たちの仕事次第で依頼者が離婚について考えることになるでしょうし、慰謝料も取れるかどうかに大きく影響します。

なので、私たちは依頼者が何をどう感じ、どう臨んでいるのかを正確に理解し、依頼者のことを考え、依頼者のために調査をし、培ってきたノウハウでアドバイスを与えるべきなのです。

そしてそこにあるべきものは、お金の為でもなく、名前を売るためでもありません。

依頼者の幸せを祈り、助けたいという心なのです、そういう心を持っていない探偵は探偵として失格、弊社は常にそう心にとめ、この仕事を続けています。

 

探偵の浮気調査なら東京探偵トップ

 
口コミ・お客様の声はこちら.pngお客様直筆アンケートはこちら.png浮気・慰謝料解決事例はこちら.png浮気相談・解決事例はこちら.png
浮気調査料金はこちら.png浮気調査報告書はこちら.png他の探偵と弊社の違いはこちら.pngよくある質問についてはこちら.png
 
浮気調査はこちら.png海外浮気調査はこちら.png素行・行動調査はこちら.png行方不明・人探し調査はこちら.png
結婚調査はこちら.png男性が親権を取る調査はこちら.png母親による子供の連れ去りはこちら.png企業調査・社員調査はこちら.png
▲このページのトップに戻る