iphoneで浮気調査したお客様

 

全国展開をしている有名な探偵に騙された奥様

探偵に騙された奥様.jpg

先日中野区の女性のお客様がいらっしゃいました。

内容はご主人の浮気調査をしてほしいというもの。

 

お話を伺うと近所の人からご主人がいつも女性と一緒に近くのコンビニにいるようですが、奥様は知っていますか」が始まりだそうです。

奥様はご主人の「IPHONEを探す」を使ってチェックをしてみると、ご主人は週に2回ほどラブホテルに行っていることが判明。

奥様は、「あの主人が浮気? 何とかしなくては」と思いスマホで探偵を探し始めました。

探偵を探すといっても探し方が分からないため、探偵の比較サイトで探してみることにしました。

探偵比較サイトで全国展開をしている探偵をすすめられその探偵さんに電話をすると、若い男性がとても親切な対応をしたので依頼するために事務所に行きました。

事務所では20代中ほどの男性が対応しました。

 

中略

 

探偵:弊社なら絶対に証拠が取れますよ! しかも顧問弁護士がいるので慰謝料も確実に取れます。また調査中調査後のカウンセリングやアドバイスも行いますのでお任せください!

 

お客様:調査費用はいくらですか?

 

探偵:お客様の場合はラブホテルの出を撮影するのみなので調査員5名もいれば十分、費用は調査員1名1時間当たり6,000円×5名で30,000円、それと車両代1台1日当たり10,000円×2台、バイク代1台1日当たり5,000円×1台、カメラ機材代1名1日当たり5,000円×5名で25,000円、その他実費として電車代とガソリン代。

合計5時間の調査で20万円です。

 

お客様:20万円ですか! でも仕方ないかな。調査をお願いします。

 

◇調査開始

調査中に探偵から10分刻みで報告の連絡が入る。

 中略

探偵:今ご主人がラブホテルから出てきました。

   これで不貞を確認できましたお客様良かったですね!

 

探偵:今○○方面に走っています。

 

探偵:今女性を車から降ろしましたので調査を終了します。

 

お客様:わかりました。

 

お客様は後日、「探偵にラブホテルから主人が出て来るところの写真を一枚いただけませんか?」と確認してみる。

すると女性がコンビニにいると思われる後ろ姿の写真がメールで届きました。

 

お客様は、「ん!」ホテルから出て来るところの写真ではないので探偵に電話をして「先ほど頂いた写真ではなくラブホテルから出て来るところの写真がほしいのですけれど」と言ってみると

 

探偵:夜は暗いので撮影できないのが常識。お客様!何を言っているのですか?

 

お客様:暗くてもよいので写真を下さい。調査員5人出ているのでしょ!

 

探偵:だから〜写真は無いと言ってるでしょ!

 

お客様:えっ! そこを撮影するのが探偵ではないのですか?

 

探偵:だからぁ〜 女の写真があるから不貞の立証が出来てますよ!

 

お客様:わかりました、今後どのように主人と話していけばいいですか?

 

探偵:そんなこと知るわけないじゃん!

 

お客様:ホームページにアフターフォローもしますって書いてありましたよ!

 

探偵:するわけないじゃん!

 

お客様:騙しですか?

 

探偵:しいて言えば、このような電話に対応していることです!

 

お客様:えっ! では清算してください

 

探偵:わかりました

 

その後2週間たっても連絡がないためお客様が電話するも出ず。

 

それ以降毎日電話とメールで連絡するも応答なし。

 

結局1ヵ月後に清算書が届きお客様驚愕!

お客様の自宅から5キロ以内の調査にもかかわらず○○費○○費とあり2万円以上の請求だったそうです。

 

そしてお客様は自分自身でラブホテルに張り込みをしてIPHONEでご主人と女性が出て来るところの撮影に成功。

 

その時お客様は夜でも撮影できることがわかり、依頼した探偵がいい加減だったことに気づいたそうです。

 

ただまだ証拠が不十分なので慎重に探偵選びをして弊社にいらっしゃいました。

 

上記のような探偵比較サイトに掲載してある探偵に騙されない方法

この女性のお客様は20数万円という被害で済みましたが、このように探偵比較サイトで探偵選びをして被害に遭っているお客様が大変多いのが現状です。

 

お客様が探偵選びで後悔しない方法を教えます詳細は下記をクリック↓

絶対に探偵選びで後悔しない方法はこれ!

 

 

浮気調査トップ

今、調査してるんだから浮気の証拠が集まったら2人とも訴えてやると言ってしまった奥様

 

浮気の証拠集めは決して悟られないように

指さし男性1.jpg

【調査対象者に調査していることがばれないようにする】

 

これは浮気調査の鉄則です。

 

もし、調査していることがばれてしまったら浮気をしている人は必死に隠そうとするでしょう。

警戒心が強い人間を調査するのはとても大変。ですので、我々は調査をしていることを絶対にばれないように気を付けているのです。


ただ、思わぬところでばれることもあります。

それはお客様ご自身の言動です。


実際にあったケースですと、配偶者がお泊りして帰ってきた翌日、ついつい感情が抑えられなくなり、「いい加減にして!今、調査してるんだから証拠が集まったら2人とも訴えてやるから!」と叫んでしまったお客様がいらっしゃいます。

 

気持ちは本当にわかります。

浮気されてる方はつらいのが当たり前ですから。


でも、その一言を発してしまった以降、ガードが固くなり、証拠を取るのが難しくなりました。

お客様のほうも、険悪になり、会話もなく、最悪な状態に。

ただ、その時はちょうどクリスマス時期で、どうしても2人でクリスマスを過ごしたかったのでしょう。

運のいいことにお泊りデートを撮ることができたのでなんとか形だけは証拠を撮ることができました。欲を言えばもう、1回くらい不貞現場を抑えたかったのですが、それ以上は難しい状態でしたので、そろった証拠のみでお客様には戦ってもらうしかなかったのが残念です。

結果的には裁判で勝ったので良かったです。

 

浮気調査トップ

「慰謝料1千万円取ります」は本当なのか

 

◇目次

 

慰謝料がほしい女性のお客様の事例

ペンを持つ女性.jpg

先日、東京探偵事務所にご主人の浮気で相談に来られた女性のお客様に、東京内でとても実力のある弁護士の先生を紹介させていただきました。

お客様は、ご主人が浮気しているので離婚したい、また離婚の時に慰謝料がほしいとの事でした。

結婚して2年、夫婦共働きで子供なし、奥様の年収約350万円、ご主人の年収約300万円、奥様の預金200万円(独身時代に貯めたお金)、ご主人の預金約100万円。

 

そこで弁護士の先生と離婚や慰謝料の話などの確認をし、最終的に弁護士の先生から「浮気の証拠があった方が交渉しやすいので、調査した方がベストでしょう」とお客様は言われていました。

後日、そのお客様より弊社に電話が入り、「大手探偵事務所と契約」されたそうです。

目次へ戻る

 

なぜその女性のお客様は大手探偵事務所と250万円の契約したのでしょう?

お客様に大手探偵事務所に依頼された理由を伺ってみました。

 

お客様:「東京探偵事務所さんは慰謝料取ってもらえませんよね!」、「紹介して頂いた弁護士も100万円〜200万円が妥当でしょう」でした。

しかし大手探偵事務所さんは、調査費用が始めに250万円かかるのですが「浮気調査後には弊社が相手に慰謝料請求して1千万円回収します!この件なら1,000万円は簡単に取れますよ!、なんなら借金させてでも払わせます」と言われ「ここなら慰謝料を取ってもらえるので安心して依頼できる」と考え、両親にお金を借りて依頼したそうです。


お客様にとって探偵に浮気調査を依頼して、その後には「慰謝料」を取ってもらえれば、こんなに便利な事はありません。

目次へ戻る

 

そんなに世の中甘くありません

探偵は、お客様の「弱みや欲」に付け込んでお金を取る事を目的としている場合がとても多い事も現実です。

探偵は仕事(お金)がほしい為に「慰謝料を取ります」と言っているだけです。

実際には調査が終わると調査報告書が郵送で送られてきます。

そしてお客様が慰謝料等の話をするために探偵に連絡しても一切連絡が出来なくなります。

もしくは、「調査はしたので後はご自身でやってください」と言われるだけです。

探偵はお客様の「弱みや欲」に付け込む

目次へ戻る

 

探偵が慰謝料取ってもいいのか?

探偵が「慰謝料を取る!回収する!」とお客様に説明したり、実際に慰謝料請求した場合は非弁行為になります。

なので言ってはいけない言葉です。

*探偵が本当に浮気相手などに慰謝料請求したり示談交渉した場合は「2年以下の懲役又は300万円以下の罰金」(弁護士法77条)。

*相手からは恐喝で訴えられる場合もあります。

探偵が相手に慰謝料請求したらどうなるの?

目次へ戻る

 

一般的な家庭で示談や裁判で慰謝料1,000万円は取れるのか?

一般的な家庭の場合は慰謝料1,000万円なんて取る事なんてできません。

弁護士の話では、一般的に裁判で取れる浮気の慰謝料は、平均して50万円〜200万円程度が相場で、良くて300万円くらいでしょうとの事です。

目次へ戻る

 

まとめ

お客様は1,000万円が手に入ると考え、大手探偵事務所にいかれたようですが、一般的に考えると、ご主人の年収や預金の金額では、慰謝料1,000万円という金額は非現実的で難しいと思います。

 

計算してみましょう。

大手探偵事務所の調査費用の相場が1日で120万円ほど。

それを3日ほどかけて調査を行うと360万円。

仮に慰謝料が300万円入っても、弁護士費用と調査料金でマイナスになってしまいます。

調査費用でお客様が騙されやすい探偵の事例

 

  1. 探偵が「慰謝料取ります」と言ってきたら依頼しないこと
  2. 一般的には非現実的な金額は請求できない
  3. 慰謝料の金額と相手の懐事情のバランスを考えること
  4. 一般的な家庭の場合、浮気調査費用に100万円以上使わない事

 

浮気調査トップ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

浮気問題メニュー.png

夫の浮気に悩んでいる奥様.jpg
妻の浮気に悩んでいるご主人様.jpg
浮気の証拠が必要なお客様.jpg
夫から離婚を言われた奥様.jpg
妻から離婚を言われたご主人様.jpg
浮気問題を解決したいお客様.jpg
慰謝料を取りたいお客様.jpg
性格の不一致と言われたお客様.jpg不倫調査はこちらです.jpg
口コミ.jpg浮気かなと思ったら.jpg他社との比較.gif

   

 

調査項目一覧.png
盗聴盗撮.jpg海外調査.jpg 所在・行方調査.jpg
裁判証拠.jpg 雇用調査.jpg法人企業調査.jpg
良縁調査.jpgあなたに会いたい.jpg親権.jpg
 
浮気調査費用についてはこちら探偵ファイル女性相談員からお役立ち情報
 
 
浮気調査の費用や浮気の証拠取りは 相談は無料  まずはご相談ください
フリーダイヤル0120-637-888
メールでの問い合わせ無料の東京探偵事務所.jpg
▲このページのトップに戻る