国連に日本の子供の連れ去りの実態を報告するセミナーが開催されました

2018年10月21日(日)

愛知県名古屋市の住友生命ビルにて、「国連に日本の子供の連れ去りの実態を報告するセミナー」が開催されました勉強してきました。

国連に日本の子供の連れ去りの実態を報告するセミナー.jpg

日本全国より「国会議員、市会議員、弁護士」を含め約100名が参加されました。

 

  1. 日本における夫婦間での子供の連れ去りの実態を藤木俊一氏が2回にわたり国連人権委員会報告。
  2. 西牟田靖氏(ジャーナリスト)による松戸裁判・名古屋・東京裁判の実態報告。
  3. 古賀玲子弁護士による最近の離婚裁判・子供面会交流の実情。
  4. 先進国はみな「共同親権」、日本だけ「単独親権」、共同親権に向けての今後。
  5. 連れ去り弁護士の実態。
  6. 裁判官と弁護士との癒着。

 

離婚により、離れた親と会えなくなる子供が急増しています。

離れた親と会える子供は3人に1人という現状です。

また子供と会えても月に1回数時間が殆ど。

連れ去った親は面会交流に応じないなども問題となっておりこれからの大きな課題となっています。

 

弊社ではこれからも子供の連れ去り問題を考えていきます。

 →子供の連れ去り問題はこちら

 
口コミ・お客様の声はこちら.pngお客様直筆アンケートはこちら.png浮気・慰謝料解決事例はこちら.png浮気相談・解決事例はこちら.png
浮気調査料金はこちら.png浮気調査報告書はこちら.png他の探偵と弊社の違いはこちら.pngよくある質問についてはこちら.png
 
浮気調査はこちら.png海外浮気調査はこちら.png素行・行動調査はこちら.png行方不明・人探し調査はこちら.png
結婚調査はこちら.png男性が親権を取る調査はこちら.png母親による子供の連れ去りはこちら.png企業調査・社員調査はこちら.png
▲このページのトップに戻る