妻の浮気〜感情と打算〜

妻の浮気〜感情と打算〜

 

よく男の浮気は『遊び』だけど、妻の浮気は『本気』になるから怖い、ということが言われます。


男性は、どちらかというと妻と相手女性の両方とうまくやっていきたい、パレないように不倫を楽しみたい、と考える傾向があるのですが、女性は、いったん相手男性のことを本気で好きになってしまうと、相対的に夫に対する思いが冷めていってしまうことが多いのです。

imsatge1.gif


もちろん妻自身も、自分がそのような心情になってしまうことを申し訳なく思ったりはします。


でも、いちど相手男性のことを『自分の大切な人』と思ってしまうと、どうしてもスキンシップ的な部分で夫と距離を置こうとしてきますので、夫に触られることを極端に嫌がったり、一緒にいることを避けようとしたり、キスやセックスを拒むといった兆候が出てきます。

 

そして多くの夫は、この段階になってようやく妻の浮気に気がつきます。


妻の浮気が手遅れになるケースが多いのは、妻が『本気』になってから夫がそれに気付く、という初期対応の遅さが大きく影響しています。

 

また、『妻が本気になる』ということは、必ずしも『全てを捨てて相手男性と一緒になる』ということを意味しているわけではありません。

 

女性は気持ちの部分と、現実的な部分をとても冷静に見ることができるので、どういう選択や行動が自分にとって有利か、ということは相当シビアに見ます。


ですので、社会的地位のある男性と結婚して、子どももいて、家や財産もある女性が、いくら好きになったとはいえ、無職で借金だらけのフリーターの男性と駆け落ちすることはまずありません。


それは、感情的な部分でいえば『彼』が優先だけれども、子どもと会えなくなってしまうとか、生活水準が極端に下がってしまうといった、自分にとって不利な展開をできるだけ避けようとする思いも同時に働くからです。

 

そして、その『感情と打算』のバランスは常に振り子のように揺れ動きます。


こうした妻の心理や行動の傾向を知っておくことは、これから先の対処方法を決める上で、とても重要です。


そうした点を理解せず、単に浮気をした、ということを一方的に責めたり、やめさせようとするのはかえって危険です。

 

探偵の浮気調査なら東京探偵トップ

 
口コミ・お客様の声はこちら.pngお客様直筆アンケートはこちら.png浮気・慰謝料解決事例はこちら.png浮気相談・解決事例はこちら.png
浮気調査料金はこちら.png浮気調査報告書はこちら.png他の探偵と弊社の違いはこちら.pngよくある質問についてはこちら.png
 
浮気調査はこちら.png海外浮気調査はこちら.png素行・行動調査はこちら.png行方不明・人探し調査はこちら.png
結婚調査はこちら.png男性が親権を取る調査はこちら.png母親による子供の連れ去りはこちら.png企業調査・社員調査はこちら.png
▲このページのトップに戻る